お嬢様はご機嫌ナナメ
お嬢様はご機嫌ナナメ
ブランド
ensemble
対応OS
Android 2.3 +
ジャンル
恋愛アドベンチャー
シナリオ
籐太、保住圭
原画
武藤此史、鳥取砂丘(SD原画)
声優
桐谷華、奏雨、星咲イリア、青葉りんご、有栖川みや美、かわしまりの、萌花ちょこ、多富満、一色ヒカル、みる、夕凪杏、羽鳥いち
ファイルサイズ
1.3GB
倫理協会
ソフ倫 0030530M

¥5,184

ちょっと変わったお嬢様に仕える主人公が、これまたちょっと変わった女の子たちの騒動に巻き込まれていくドタバタラブコメディ!!

購入にはエロゲ市場アプリ(無料)が必要です
エロゲ市場アプリをダウンロード

商品説明

「いつでも貴女はナナメ上!?」

主人公・桜咲 元(サクラザキ ハジメ)は、
七枷財閥のお嬢様・七枷 七波(ナナメ ナナミ)つきの
若きお嬢様付き従者(レディーズ・ヴァレット)

ちょっと変わったお嬢様に仕える主人公が
次々と、これまたちょっと変わった女の子たちの騒動に巻き込まれていくドタバタラブコメディ!!

キャラクター紹介

七波

七枷 七波(ななめ・ななみ)(CV:桐谷華)

天照院学園2年生

七枷財閥のご令嬢。
彼女に初めて会う者は必ず驚く、それほどの美貌の持ち主。ただし、あまりにも俗世から隔絶した生活を送ってきたため、常識とはかけ離れたところに立っている。
これまでは、元(はじめ)に頼り切っていて、かけらも常識を身につける気がなかった。
1人にしておくと、すぐおかしなことを始めるので目が離せない。かといって、強く注意するとすねてしまい、すぐご機嫌ナナメになるという困った人で、実は極度のかまってちゃん。

最近、急に庶民の生活に興味を持ち始めた。

「残念ながら、それは桜咲にも言えないわ、バン!……ごめんうそ、私の話を聞いて」

詩綾

雪小路 詩綾(ゆきのこうじ・しあや)(CV:奏雨)

天照院学園3年生

極度の恥ずかしがり屋で、男性と直接口を利くことができず、言いたいことがあるときはメイドに耳打ちして、代弁してもらわねばならないほどだ。そのため、ほとんどの男子は彼女の声さえ聞いたことがない。 日焼けできない体質のため、常に日傘を差す。そのため、透き通るように白い肌をしており、深窓の令嬢というのがしっくり来る。 おっとりした性格の彼女に、学園の男子は姫君のような高嶺の花として憧れを抱いている。だが、詩綾には決して洩らせない秘密があった。

雪小路財閥は、雪ノ紋製菓から起こったグループ企業。 食品関連では、日本第1位を誇る超優良企業で、七枷財閥にとってはライバル的存在。

「……私と、一緒に暮らしていただけませんか?」

花

桜咲 花(さくらざき・はな)(CV:星咲イリア)

天照院学園1年生

元(はじめ)の妹で元(はじめ)にとって、唯一といえる癒しの存在。
職業メイドなだけあり、家事万端そつなくこなすだけでなく、気苦労の絶えない元(はじめ)を気づかってくれたりもする、しっかり者の妹メイド。

休みの日はお屋敷を離れ、2人が借りているボロアパートで兄妹水入らずで過ごすのが唯一の楽しみという、お兄ちゃんっ子。ただし、少々度が過ぎてしまうことも?

一緒にお風呂や一緒にお布団を兄妹のスキンシップと称して、恥ずかしがる兄に強要してくる。

「今日は私が兄さんだけの妹メイドになってあげるからっ」

透夏

一峰 透夏(いちみね・とうか)(CV:有栖川みや美)

七波の友人。
武道家一族の家に育った、凛々しい委員長タイプの女の子。小柄な体格でありながら、彼女自身も薙刀術の達人である。
男子よりも、なぜか女子から慕われてしまうことが多く、本人は迷惑がっている。というのも、本当は元(はじめ)のことが好きだから。
そんなある日、元(はじめ)を介して音羽と出会う。そしてなぜか、2人でアイドルユニットを結成するハメになっていく。

透夏としては元(はじめ)に振り向いてもらえるような、女の子っぽさを身につけたいと願ってのことだったが……

「可愛い……これがか? 普通の女の子というのは、こういうのを喜ぶのか……難しいな」

音羽

響木 音羽(ひびき・おとは)(CV:青葉りんご)

天照院学園2年生

一攫千金を狙う地下アイドル。
昔、天才ソプラノ歌手として、もてはやされたこともあったが、貧乏故、その道を断念せざるをえなかった。 それでも、優れた歌唱力を武器に今はアイドルを目指してトレーニングを続け、オーディションを受けたこともある。
元(はじめ)たちと同じ学園に通っているが、なぜかほとんど顔を合わせることがない。妹と借りているアパートの隣に住んでいたことから、知り合うようになる。 貧乏なことを秘密にしてるため、それを知った元(はじめ)のことを警戒していたが、徐々に秘密を共有する仲間になっていく。

弟と妹がおり、一攫千金を狙うのも実は彼らのためである。

「だって、私は輝いてるもの!あんたにも私の光を分けてあげるわっ」

英子

生摩 英子(しょうま・えいこ)(CV:かわしまりの)

あだ名は、ショウエイ。一応性別は女子だが、男の制服を着て男のように話す。一人称も「オレ」。
心は完全に男らしく、男性向けのエロ本を見ると普通にテンション上がるらしい。見た目は中性的なイケメン風だが、女子にはなぜかモテない。なんでも「本物っぽくて引く」らしい。
かといって、男子にも興味がないらしく、本人曰く「俺はホモじゃない」とのこと。男女分け隔て無く接する主人公とだけは、いい友人関係を築いている。(実は男女関係についてよくわかってないだけだが)

こう見えて実はブラック企業の御曹司だったりする。非合法な手段にも精通しており、悪ぶった態度を取ることもあるが、何かと頼れる存在。

「オレも金と悪巧みの話は大好きだが、やっぱ世の中、一番は愛だと思うぞ?」

鶴美

友禅寺 鶴美(ゆうぜんじ・つるみ)(CV:一色ヒカル)

分家の友禅寺家に嫁いだ人妻。七枷家にとって最大の敵ともいえる人物。
いつでもニコニコ笑っていて、テンションが高い。でも本当は計算高く、滅多に本当の感情は表に出さない。優秀な策略家で、何かにつけて七波と主人公を引き離そうとしてくる。
三度の飯より、お金が大好き。実は三十路。

涼子

赤城 涼子(あかぎ・りょうこ)(CV:みる)

分家の赤城家に嫁いだ人妻。巨乳で肉感的な美貌の持ち主である。
政略結婚ではあるが夫との関係は良好すぎるほど良好らしく、愛に狂っている。ただ、そのせいで会社の経営は疎かになっている。
ド天然でそもそも、会社のことはよくわかっていない。七枷財閥の歩く不良債権。本来、七波や鶴美よりも後継者としての序列は上のはずだが、あまりにバカだったので外された経緯がある。

詩音

雪小路 詩音(ゆきのこうじ・しおん)(CV:萌花ちょこ)

天才少年と呼ばれる、雪小路家の御曹司。頭の回転が速く、礼儀作法も心得ているため、一見、人当たりのいいお坊ちゃん。
だが、わがままいっぱいに育てられたため、本当は周囲の人間を小馬鹿にしている。能力は高いが、性格に難有り。

達郎

雪小路 達郎(ゆきのこうじ・たつろう)(CV:多富満)

詩綾・詩音の父。恰幅のいい50くらいのおじさんで、経営者としても割とまともな常識人。といっても、あくまでやり手の社長であり、自ら行動を起こし、厳しい判断を下すこともできる。
早くに妻を亡くし、男手ひとつで息子と娘を育ててきた苦労人でもある。

厚人

響木 厚人(ひびき・あつと)(CV:夕凪杏)

生真面目な性格で妹の面倒をしっかり見るし、姉である音羽にも心配をかけないように振る舞う。だが、家族以外の人間に対しては警戒心が強く、生意気な態度を取ってしまう。

鮎佳

響木 鮎佳(ひびき・あゆか)(CV:羽鳥いち)

まだ言葉が堪能ではなく、舌っ足らずに話す天真爛漫で明るい女の子。なんにでも興味を持つお年頃らしく、誰に対しても警戒心を抱くことなく仲良くしようとする。