ひこうき雲の向こう側
ひこうき雲の向こう側
SALE!
ブランド
FLAT
対応OS
Android 2.3 +
ジャンル
ドタバタ学園ラブコメディー
シナリオ
さかき傘
原画
プリンプリン
声優
秋野花、桃井いちご、上原あおい、藤森ゆき奈、松田理沙、藍川珪、陸奥出流、かわしまりの、小倉結衣、結衣菜、佐倉江美
ファイルサイズ
約1.62GB
倫理協会
ソフ倫 0031426M

¥5,184 ¥2,592

人気デスゲームADV『リベリオンズ』を生み出したゲームメーカー “FLAT” が手掛けるのは、 まさかのドタバタ恋愛アドベンチャー!
恋愛ADVでは定番のシチュエーションが、FLAT の新解釈によって緻密なシナリオの感動作へと 生まれ変わる!

購入にはエロゲ市場アプリ(無料)が必要です
エロゲ市場アプリをダウンロード

Product Description

サスペンスの名手“FLAT”が贈る新境地!?

人気デスゲームADV『リベリオンズ』を生み出したゲームメーカー “FLAT” が手掛けるのは、 まさかのドタバタ恋愛アドベンチャー!

天然ボケの可愛い義妹、破天荒な天才少女、ミステリアスな眼帯少女、校内で一番モテる生徒会長と、 可愛い女の子たちに囲まれた夢の学園生活。 そんな恋愛ADVでは定番のシチュエーションが、FLAT の新解釈によって緻密なシナリオの感動作へと 生まれ変わる!

ヒロインごとのマルチエンディングシナリオで、共通しているテーマは『恋とは何か』
エピローグを見ればあなたもきっと思う……こんな恋をしてみたい!

キャラクター紹介

広崎 美奈(ひろさき・みな)(CV:秋野花)

【主人公、康司の義理の妹】

屈託のない誰からも好かれる性格をしている。 勉強はできるし性格もいいしで友達は多く、男女問わず受けがいい。 と、外では平均以上の理想的な女の子だが、ご家庭内ではかなり天然ボケなところがあり、しっかり者の兄をいつも心配させている。 本人もそんな自分の抜けたところは自覚しているが、その分兄に甘えられるので直すつもりはないらしい。 兄康司のことは心から頼りにしているし、大事にも思っている。 その天真爛漫さが兄をやきもきさせているのには気づいていない。 学校ではバドミントン部に属しているが、運動は基本的に全滅なので、趣味程度。

「お兄ちゃんの寝顔見てると眠くなるんだよなぁ。おじゃましまーす」

美汐 瑛莉(みしお・えいり)(CV:桃井いちご)

【人呼んで「学校で2番目にモテる女」】

学校始まって以来の才女でありスポーツも万能。 明るく可愛くみんなを引っ張っていくノリのいい女の子。 傍から見る分には欠点と呼べるものは1つもない。 当然男子からもモテるが、気後れしてしまうレベルなため、告白されることはあまりないらしい。 またされても付き合う気はないようだ。 性格的には大いに難ありで、自分が楽しいと思えば他人を平気で巻きこむため、親しくなるとめんどくさい。 現在校内の天体観測部に属しているが、活動は不明。 いつも遊んでいるともっぱらの噂である。 自分よりモテると自覚している里沙と、近しくなった康司に対し興味を示す。

「アンタに恋したら、すごく面白いことになるかも」

羽川原 いろは(うがわら・いろは)(CV:上原あおい)

【いつも眼帯をしている不思議な少女】

通称ミステリアス羽川原。
無口、無表情で、コンタクトに成功した者はほぼいない。 他人にはほぼ興味を示さず、嫌われてもしれっとしているし、好かれても心を開くことはない。 どこまでもゴーイングマイウェイな子。 仲がいい相手は瑛莉くらい。 瑛莉の天体観測部の数少ない部員で、部活の活動自体はほぼ彼女が1人でこなしている。 基本的にはマジメに見えるが、瑛莉の遊びにもよく付き合っている。 無口無表情ながら、けっこうノリはいいほう。 意外におかしやオモチャなど子供っぽいものが好き。 服もこだわりがあるようで、私服の趣味はかなり可愛らしい。ただそれでも眼帯だけははずさない。

「味気ない一杯のお茶も、旗をつけるだけでこんなにも心躍る」

佐藤 里沙(さとう・りさ)(CV:藤森ゆき奈)

【生徒会長をしている「校内で一番モテる子」】

真面目で、明るく、誰にでも優しいと、まさに欠点のない女の子。 勉強はいいがスポーツは苦手。 そうした弱点で逆に瑛莉のようなとっつきにくさがなく、男子の受けは非常に良い。  ただよく告白されるものの、受けたことは一度もない。 性格的にも物腰的にも美奈に似ているところがあり、康司にとっては気になってしまう相手。 逆に彼女もまた気にしていたようで、彼女が康司に告白することから物語は幕を開ける。

「もちろん晴れも好きだけど、私は雨も好きです」

綾 麗華(あや・れいか)(CV:松田理沙)

【美奈のクラスメイトで親友】

さる大企業のお嬢様らしい。 ぱっと見は令嬢らしくお淑やかな物腰の美少女だが、内面はかなり浮世離れしている変な子。 そのキャラクターを受け止めてくれるのは今のところ美奈くらい。 男性に対して免疫がなく軽めの男性恐怖症。 ただ康司のことだけは「男」でなく「美奈の兄」と捉えるため平気。 とくに1人っ子で兄がほしかったらしく、妙に懐いてくる。 アクの強い子ではあるが、悪い子ではないので、おおらかに迎えられれば普通に仲良くなれる。 瑛莉や里沙とは上手くいくようだが、いろはとは異常に相性が悪い。

「ごきげんよう、あなたがミーナのお兄ちゃんですわね」

戸井 潤(とい・じゅん)(CV:藍川珪)

【瑛莉の幼なじみの美少年】

よく女と間違えられる。
瑛莉と同じ天体観測部で、瑛莉にいつも振り回されながらも文句ひとつ言わず付き合っている。美形なうえ男女分け隔てなく優しいため、女子には受けがよく、男子からの反感もない。反面瑛莉以外の他人とは、あまり深く付き合おうとしない。普段は飄々として底がしれない印象を受ける。が、事実上瑛莉の召使い状態であり、誰が相手でも言われたことには従ってしまうお人よしな面も。逆にいってそういった気の弱さを、飄々とした態度で隠しているとも言える。

「君は面白いね。瑛莉が興味を示すだけある」

坂口 哲弥(さかぐち・てつや)(CV:陸奥出流)

【康司の幼なじみで親友】

爽やかなスポーツマンで、サッカー部に所属している。顔もまあまあでスポーツ万能ではあるが、おバカなのでモテるというよりは愛されキャラ。美奈にとっては第2のお兄ちゃん的な存在に見られている。美奈のことが好きで告白の機会をうかがっている。ただ良い返事がもらえないだろうことも薄々感づいており、やや臆病になっている微妙な関係。康司はもうやめてしまったが、サッカーでは昔からしのぎを削った仲であり、いまでもライバルだと思っている。

「明日、美奈ちゃんに告白する!……来週!……来月……」

奈々丸 巻子(ななまる・まきこ)(CV:かわしまりの)

【ガンコなカンコ、とあだ名される副会長】

里沙の幼なじみ。穏やかすぎて強く言えない里沙の代わりに生徒会をビシバシひっぱる、実質生徒会のトップポジション。その様はさながら生徒会のオカン。そういった皮肉も込めて「カンちゃん」と呼ばれるが、本人は気にしていない。 頭がよく正義感が強くまちがってることはきっちり言う性格とあって、口八丁手八丁で他人を丸め込むのが得意な瑛莉にとっては唯一にして最大の天敵。目の上のたんこぶといってもいい存在。

「美汐ー!部室を私的なことに使うなって言ったじゃない!」

埠島 杏(ふしま・あんず)(CV:小倉結衣)

【バドミントン部のキャプテン】

ただし実力というより、あまりやる気のない部員たちの束ね役をしている感じで、本人たちも練習には不真面目。逆にその緩さが他の部員には好評な面も。性格はわがままで自己中心的。自分の好きなようにできないとすぐグズる。手近にいる攻撃できそうな対象を叩くなど、かなり根性が曲がっている。 バレー部キャプテン多田のことが好きらしい。

「なにあの子、ウザ」

生山 高江(いくやま・たかえ)(CV:結衣菜)

【杏の友人】

いつも杏、散と行動を共にしている。
勉強にしか興味のないがり勉タイプで、リーダー的存在の杏といると楽なため、取り巻きのようなことをしている。 勉強だけは努力しており、また結果も出しているのだが、天才の瑛莉がいつも1番をかっさらうことを苦々しく思っている。 瑛莉からはまったく相手にされていない。

「面倒をしょい込むのは御免です。私には関係がないので」

楽埼 散(らくさき・ちる)(CV:佐倉江美)

【杏の友人】

いつも杏、高江と行動を共にしている。
こちらはそのままの意味で取り巻き。杏のそばにいるのが楽なのでそうしているが、面倒くさそうだとすぐ逃げる。 よくも悪くも悪意のない子で、平気で人を傷つけることもあるが、望んで他人を傷つけるほど悪人でもない。

「キャハ、ちるはぁ、アンちゃんの言う通りだと思う~」