花咲ワークスプリング!
花咲ワークスプリング!
ブランド
SAGA PLANETS
対応OS
Android 2.3以上
ジャンル
アドベンチャー
シナリオ
haneneko、砥石大樹、御厨みくり
原画
ほんたにかなえ、とらのすけ、茉宮祈芹
声優
遥そら、みとことみ、遠野そよぎ、沢澤砂羽、海原エレナ、塚本リタ、松田理沙、銀二郎、梅咲チャーリー
ファイルサイズ
1.94GB
倫理協会
ソフ倫 0007300M

¥7,800

「ようこそ幽霊部へ! 今日から君が部長だよ」
萌えゲーアワード2015の準大賞と主題歌賞を受賞した、
いちゃラブ満載のドタバタ青春恋愛劇

購入にはエロゲ市場アプリ(無料)が必要です
エロゲ市場アプリをダウンロード

Product Description

「ようこそ幽霊部へ! 今日から君が部長だよ」
萌えゲーアワード2015の準大賞と主題歌賞を受賞した、
いちゃラブ満載のドタバタ青春恋愛劇

一癖も二癖もある幽霊部の女の子達。はたして主人公・花咲遊真が結ばれる相手は……?くだらなくも、かけがえのない青春物語ここに開演!

キャラクター紹介

不知火 祈(しらぬい・いのり(CV:遥そら)

【神出鬼没な一匹狼少女】

神出鬼没な学生。幽霊部の部室や屋上などで時折見かけるが授業で見かけたことがない。
春に不釣合いなマフラーと手袋をしていて、一匹狼の気質から、一部の学生の間で噂になっている。
人間嫌いで他人との関わり合いを避けており、しつこく踏み込んでくる相手には身も凍るような“口撃”を浴びせる。その態度から『鈴ヶ丘の雪女』と呼ばれている。
人を小馬鹿にしたような笑い方をする。

「誰が幽霊ですか。私はあなたと違って生きています」

玖音 彩乃(くおん・あやの)(CV:みとことみ)

【最多留年中のわがままボディな先輩】

遊真を幽霊部に引き込んだ張本人。 学園一の才媛にして、学園一の留年数を誇る。学園の居心地の良さを気に入っており、わざと単位不足で留年してまで居座っている。誰もが虜になってしまうような、わがままボディの持ち主。
大人びた態度をしていたかと思うと急に子供っぽくなるなど、本心が掴めない人。計算なのか天然なのか、そのボディで遊真に擦り寄りからかって楽しんでいる節がある。
お気に入りの羊のぬいぐるみをいつも持ち歩いている。

「当たり~、私のこと知ってるんだ。 ふふ、悪い意味で、でしょ?」

琴吹 ヒカリ(ことぶき・ひかり)(CV:遠野そよぎ)

【恋に恋して恋い焦がれ、純情乙女】

遊真に一目惚れをしてしまった恋する乙女。 遊真のことが好きで好きで仕方ない。いつか話し掛けたいと機会を狙っていたのだが、いざ話すと顔が真っ赤になってしまう。いつもニコニコ、幽霊部のみんなが大好き!
お菓子を家で焼いてきてはプレゼントしたり、部室の掃除をしたり、部員が喜ぶことをしたいと思っている。天然が入っているのか話が噛み合わないことがあるが、他の人がつまらないと思う話も楽しそうに聞いてくれる。
幽霊部の天使。

「と、と、隣に座ってもいいですか!?」

空森 若葉(そらもり・わかば)(CV:沢澤砂羽)

【親友にして、敵対仕分け委員】

遊真のクラスメイト。 仕分け委員会に所属。“人生楽しまなきゃ損” がポリシーで、興味のあるものは片っ端から手を出してみる。仕分け部に入ったのも、面白そうだったからの一言。遊真とは出会った瞬間に意気投合して以来の仲。
勉強はからっきしだが、悪知恵に関しては人一倍頭が回る。実は従者が付くほどのお嬢様なのだが、ラテン系なノリでそんな雰囲をまったく感じさせない。
今日も今日とて遊真を仕分け委員に勧誘中。

「にししし。 今日こそは仕分け委員に入ってもらうからね」

上月 柑南(こうつき・かんな)(CV:海原エレナ)

【元荒くれメイド】

主人公のクラスメイトで若葉の従者。にこやかで気配りも出来る、まさにメイドの鏡。 クラスメイトに対しても “様”付けで呼ぶ徹底ぶり。かしこまってはいるが気難しくはなく、皆に対してフレンドリー。
実は荒くれていた過去を持ち、それを知った遊真には二人きりの時だけ砕けた言葉遣いになる。過去を知られた当初は威圧的に振舞うが、まったく物怖じしないため逆によくからかわれている。
かなりの巨乳なのだが、さらしで締め付けてひた隠しにしている。

「少しはご自身のクソッタレ具合を自覚なさいますよう、お願い致します」

花咲 ののか(はなさき・ののか)(CV:塚本リタ)

【愚兄を世話する賢妹】

遊真の妹。 両親が共働きで家を空けることが多いため、ぐーたらな兄と違いしっかり者に育った。世話好きで、何もしようとしない兄をついつい甘やかしてしまう。
遊真が怠け者になったのは妹が一因との噂も。ダメ人間を好きになってしまうタイプで、冬のこたつに並ぶダメ人間製造機。
同級生の男子からよく告白されているが、本人にその気はなく断り続けている。それでいて兄と仲良くしているので、周りからはブラコンなのでは? という疑いも掛けられている。

「キスして早く起きるなら、明日からしてあげよっか?」

芥川 翔太(あくたがわ・しょうた)(CV:銀二郎)

【熟女フェチな残念イケメン】

主人公のクラスメイトで古くからの友人。若葉と知り合ってからは3人でよくつるんでおり一部から3バカと称されている。
チャラい見た目に反して誰にでも優しいため、結構モテる。実際、女の子からよく告白をされている。ただし彼のストライクゾーンがアラフォーならぬアラフィフという、遥か年上にしか興味がないため今までに数々の女の子が玉砕している。

「それにしても可愛い子だったな。30年ほどしたら、きっといい女になる!」

山下 久美(やました・くみ)(CV:松田理沙)

【学生に可愛がられるちびっこ教師】

主人公のクラス担任。学生と見間違うような容姿のため、学生には友達のように親しまれている。
見た目に似合わずお酒が好き。週末や休日はよく飲みに出かけるのだが、しばしば補導されそうになる。
最近独り身でいることに寂しさが募ってきている様子。

「いつ使えばいいのよ、ペアのグラスって!このままじゃただの在庫じゃない!」

権田橋 晋作(ごんたばし・しんさく)(CV:梅咲チャーリー)

【堅物な仕分け委員長】

部活動の管理・指導を行う仕分け委員の委員長を勤める。文武両道で、礼儀正しい優等生なのだが真面目すぎるため、融通が利かないところが玉に瑕。
仕分け委員ゆえに一部生徒からは煙たがられることもあるが本人は学園や学生のことを考え誇りを持って委員会活動に臨んでいる。

「仕分け委員会は部活動をする全ての学生の安全を守る義務もあるんだ」